車椅子もOK



駐車場に着くと、進一さんたちは、足元が不安なお母さんの千代子さんのために、地下2階・円形フォーラムエレベーター前の車いすをピックアップ。2階通路から楕円フォーラム「グリル淡路夢工房」横のエレベーターで5F山回廊へ。さらに百段苑のエレベーターを利用して、プロムナードガーデンへ移動。「ちょっと遠回りをすることもあるけど、ほとんどの場所に車椅子で行けるから、今日はのんびり、美味しい空気と景色を楽しもうね」車いすマークが百段苑へと連れて行ってくれます。


進一さんたちは、ゆっくりと周りの景色を楽しみながら、車椅子を押してプロムナードガーデンへ。「車椅子でまっすぐ移動できる段差のない道が380mも続いてるんですって」と和子さん。手を伸ばせば大阪湾に届きそうな見晴らしに、千代子さんは「気持ちが晴れ晴れするわ。つれてきてもらって、よかった」と、顔をほころばせています。



淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館

温室内はどの展示室にもスロープで行くことができるので、車椅子でも大丈夫。季節に応じた豪華な花のディスプレイから珍しい植物や庭の提案まで、多彩な空間を楽しんでください。「ガーデニングやインテリアグリーンのヒントがいっぱいだから、何時間いても飽きないわ」。ガーデニング好きの和子さんと千代子さんには、うれしい時間になりそうです。


海鮮料理きとらのページへ

お腹がすいた進一さんたちは、海鮮料理きとらへ。進一さんは「にぎり寿司と天ぷら定食」、和子さんは「きとら特製ランチ」、千代子さんは「海鮮丼とうどんセット」を注文。自然と心が和む雰囲気だから、ゆったり気分でおいしい食事を。

あわじ御膳

 

ガイドインデックスへ このページのトップへ

印刷用のPDFはこちら